本文へスキップ

池田市の貸農園・無農薬野菜をご自身で栽培してみませんか?

野菜作りって?

まずは、土づくりから!

 プランターでも畑でも野菜を育てるには、育てる野菜にあった土づくりをしなければいけません。
まずは、何を育てたいのか考えましょう!
例えがあったほうが分かりやすいですよね?
では、ほうれんそうの土づくりをご紹介いたします。
ほうれんそうは酸性の土を嫌います。ですので、苦土石灰をまきます。(苦土石灰のほかに消石灰や有機石灰などもあります。ちなみに苦土石灰はカルシウムの補給、土壌pHの矯正、マグネシウムの補給という3つの効果を持ちます。後は、堆肥・肥料などを土に混ぜ、良く耕運します。
野菜の多くがph5.5から6ぐらいを好みます。




順次更新していきます。ごめんなさい。

土づくりの次は


さてさて


どうなるかな?


収穫


河部貸農園